お知らせ



RING JACKET MEISTER ONLINE STORE

2020/10/02スコッチフランネル/スーツ


一目見た印象は普通のフランネルだが触るとその見た目とのギャップ感に驚かれる。ピッティ イマジネ ウォモで最も話題になったスーツである。
super140’s〜160’s woolという繊細な原料を独自ブレンドしてグレーの色目にもこだわって作った。グレーメランジは色の配合によって微妙に仕上がりの色が変わってくる。
糸になる前の原料の段階から色作りすることによってこの絶妙なカラーが出来上がる。
 

一般的な紡毛フランネルは案外ヒザや肘が抜けたりしやすい。
基本的に紡毛糸でスーツ狙いの目付だと単糸になるのがその原因に挙げられる。
『英国生地は双糸使いだからしっかりしてて…』とステレオタイプに言うのをよく聞く。
間違いでは無いけど、全てではない。
勿論、糸番手にもよるが、普通の紡毛糸を双糸にして織り上げると450〜500g以上になってくるのでスーツというよりコート生地の領域になる。
 

そこで、スーパーファインウール使いのグレーメランジ紡毛糸を作った上から細番手の梳毛糸のグリーンメランジの糸を巻きつけて『紡毛×梳毛の双糸』にしている。勿論、タテ糸、ヨコ糸ともに。
こうする事により紡毛単糸フランネルの雰囲気は良いが少し弱い…という弱点を克服する。
グリーンの糸を巻いてるが、起毛する際にはグレーがメインに浮かび上がるので表面上は分からないが、微妙に影響するのでグレーの中にほのかにグリーンが入った何処にもないグレーフランネルに仕上がる。
 

スコッチのように原料からこだわり、じっくり丁寧に、熟成させるよう作ることから『スコッチフランネル』と名付けた。
日本の枠を超え、海外のバイヤーを魅了させたジャパンメイドフランネル。
是非体感してみて欲しい。
 

[商品を見る]


※撮影協力『BAXTER TOKYO』様